むすめ飯のお金日記

我が家の子育てや不妊治療、資産運用などの記録

スポンサーリンク

資産状況公開(2018年11月)臨時収入で資産は大幅プラス!

f:id:musumemeshi:20180104144512j:plain

こんにちは、むすめ飯です。

2018年11月末の資産状況について整理してみました。

今月は、思わぬ臨時収入があったおかげで、大幅に資産が増えました。

本日は、2018年11月の資産状況について、ご紹介したいと思います。

 

資産状況

2018年11月の資産状況

2018年11月時点の資産状況は以下の通りです。

分類 評価額(円) 前月比(円) 前月比(%)
iDeCo ¥138,982 ¥17,144 14.1%
つみたて
NISA
¥691,251 ¥96,690 16.3%
個別株
(国内株式)
¥936,750 -¥575,250 -38.0%
銀行口座 ¥5,403,686 ¥1,446,957 36.6%
合計 ¥7,170,669 ¥985,541 15.9%

※手持ちの現金、学資保険などは考慮していません

総資産は…

7,170,669円

前月比で…

+985,541円(+15.9%)

という結果でした。

リスク資産は、24.6%と前月の36.0%から大きく減少しています。

資産状況の推移

また、今年に入ってからの資産状況の推移は以下の通りです。

f:id:musumemeshi:20181201233710p:plain

年初からは…

+1,418,026円(+24.6%)

という結果でした。

所感

11月は100万円近く資産が増えました

理由は、実力でもなんでもなく、単に医療保険の給付金が支給されたためです。

医療保険は不要だと考える人も多いようですが、幸運にも我が家では既に何度か医療保険が支給されており、これまで支払ってきた保険料を大幅に超える給付金を得ています。

ただ、今回妻が長期間にわたって入院したことで、やっぱり医療保険はなくても良いかなという印象を持ちました。

というのも、高額療養費制度付加給付制度が適用されたことで、実質の負担額は3~4万円程度/月に抑えることが出来たからです(個室に入らなかったことも医療費を抑えることが出来た大きな理由です)。

「100万円の医療費のうち、3~4万円程度しか負担する必要がない環境が整っているのに、さらに医療保険にまで加入する必要があるのか?」と、正直疑問に思ってしまいました。

もちろん、家庭によって事情は様々ですので、医療保険が不要かどうかは一概に判断出来ないと思います。このため、我が家でも医療保険が本当に必要か、妻も交えて一度考えてみようと思います。

【関連記事】 

【切迫早産】入院費用はいくら必要?医療保険で黒字となった我が家のケースを公開!

 

まとめ

11月はトータルで資産が約99万円増加しました。

今年もとこすところあと1ヵ月。

有終の美を飾れるよう、12月も適度に節制していきたいと思います。

以上、2018年11月の資産状況でした。

※先月の資産状況に関する記事はこちら

www.musumemeshi.com