むすめ飯のお金日記

我が家の子育てや不妊治療、資産運用などの記録

スポンサーリンク

つみたてNISAとiDeCoの運用状況(2018年10月)損益はプラスからマイナスへ・・・

f:id:musumemeshi:20180429232650j:plain

こんにちは、むすめ飯です。

つみたてNISAを始めて10ヶ月、iDeCoを始めて11ヶ月となりました。

今月も積立投資(つみたてNISAとiDeCo)の運用状況を整理しましたので、ご紹介したいと思います。

 

運用状況

積立内容

現在の夫婦あわせた基本的な積立内容は以下の通りです。

分類 の商品名 積立金額
(円/月)
割合
iDeCo DCニッセイ外国株式インデックスファンド 12,000
70.0%
つみたて
NISA
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 43,066
〈購入・換金手数料なし〉ニッセイTOPIXインデックスファンド 11,800 15.0%
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス 11,800 15.0%
合計 78,666 100.0%

基本的には以下の比率となるように投資しています。

国内株式:先進国株式:新興国株式=15%:70%:15%

現在、iDeCoではDCニッセイ外国株式インデックスファンドを積立てていますが、SBIのセレクトプランに変更することで、eMAXIS Slim 先進国株式インデックスを積立できるようですので、時間があるときにでも申し込みたいと思います。

乗り換えまでのタイムラグが心配されていますが、私の場合はまだまだ投資金額が少ないので、それほど気にする必要は無いと思っています。

運用状況(2018年10月)

そんな積立内容に対する運用状況は以下の通りです。

2018年10月末時点での運用状況

投資額:765,368円

評価額:716,399円

損益額:−48,969円−6.4%

運用状況の推移

これまでの運用状況の推移は以下の通りです。

f:id:musumemeshi:20181102101937p:plain

今月は世界的な株安の影響もあり、損益がプラスからマイナスに転じました。

具体的には、先月まで+4.2%だった損益が、今月は-6.4%と大きく落ち込んでいます。

グラフでみると分かりやすいですが、急激に折れ線の形が変わっています。

ただ、今回の株安によって、売りたいという衝動にはかかりませんでした。

リーマンショック級の暴落や投資金額が増えた際にも平常心を保てるかは分かりませんが、少なくとも今回のレベルであれば、特に問題ないことが分かっただけでも、個人的には自信になりました。

アセットアロケーション

現在のアセットアロケーションは以下の通りです。

分類 評価額(円) 割合 【参考】目標の割合
国内株式 ¥104,289 14.6% 15.0%
先進国株式 ¥512,560 71.5% 70.0%
新興国株式 ¥99,550 13.9% 15.0%
合計 ¥716,399 100.0% 100.0%

目標の割合との乖離はまだまだ許容範囲だと思いますが、引き続き確認していきたいと思います。

 

以上、2018年10月のつみたてNISAとiDeCoの運用状況でした。

※つみたてNISAに関する記事はこちら