むすめ飯のお金日記

我が家の子育てや不妊治療、資産運用などの記録

スポンサーリンク

【ユニクロ】スリムフィットノータックチノがコスパ抜群!ビジカジにもおすすめの理由をご紹介

f:id:musumemeshi:20180511142952j:plain

こんにちは、むすめ飯です。

ビジカジの定番アイテムと言えば、何と言ってもチノパン!

自宅でもガシガシ洗えるため、スーツのように気を使う必要もありません。

そんなチノパンの中でも、抜群のコスパを誇るのが、ユニクロのスリムフィットノータックチノです。

本日は、私がビジカジにおすすめするスリムフィットノータックチノをご紹介したいと思います。

 

スリムフィットノータックチノについて

f:id:musumemeshi:20180511145012p:plain

※ユニクロHPより

特徴

スリムフィットノータックチノの特徴は以下の通りです。

  • 適度な細身で、シルエットがきれい
  • ストレッチが効いているため、細身でありながら動きやすい
  • スーツのスラックスに比べて生地が丈夫で安心して履ける
  • 白は透け防止加工あり

チノパンというと、どこかダボっとしてオジサン臭いイメージをお持ちの方もいるかもしれません。

ただ、こちらの商品は適度な細身でシルエットがきれいなため、オジサン臭くなる心配はありません。

その上、ストレッチが効いており、膝を曲げたりした際も違和感なく履けるようになっています。

1万円以上するブランドのチノパンを履いていたこともありますが、圧倒的にユニクロのチノパンの方が見た目も履き心地も良かったです。

カラー展開

カラー展開は以下の6色です。

白、グレー、黒、ベージュ、オリーブ、ネイビー

個人的には、定番のベージュやグレー、ネイビーがビジネスでも合わせやすくおすすめです。

価格

このチノパンの最大の売りは、何といっても低価格であること。

通常、2,990円(税抜き)で販売されています。

さらに、セール時には1,990円(税抜き)で販売されていることもあります。

※現在は期間限定(2018年5月17日まで)で1,990円で販売されています。

スーツに数万円も支払うくらいなら、ユニクロのチノパンを5本購入して日替わりで履いてもお釣りがきます。

はっきり言って、この商品よりコスパの良いチノパンは無い!と言っても過言ではありません(もしあれば、教えてください)。

 

着用シーンを選ばない豊富な着こなし

先ほど説明したように、こちらの商品は適度な細身が特徴です。

スキニーパンツのような細すぎるシルエットのパンツですと、どうしてもビジネスシーンに着用するには違和感があります。

その点、こちらの商品は着用シーンを選ばないというメリットがあります。

以下の写真はいずれも同じチノパンですが、ビジネスでもカジュアルでも違和感なく着こなせることが分かっていただけるかと思います。

私自身、仕事着としてだけでなく、普段使いとしても重宝しています。

f:id:musumemeshi:20180615120550j:plain

※ユニクロHPより

f:id:musumemeshi:20180615120605j:plain

※ユニクロHPより

f:id:musumemeshi:20180615120621p:plain

※ユニクロHPより

 

注意点は色落ちが目立つこと

ただ、このチノパンを履いていく中で気付いた注意すべき点があります。

それは、色落ちが目立つことです。

現在、私はベージュ(2代目)とネイビーを保有していますが、ネイビーはポケット周辺などで白っぽく色落ちが目立ってしまいます。

値段は安いため、色落ちが目立ってきたら新しいチノパンを購入するのも良いかもしれません。

ただ、生地的にはまだまだ履けるため、個人的には履き替えるのが勿体ない気もします。

www.uniqlo.com

 

おわりに

本日は、ユニクロのスリムフィットノータックチノをご紹介しました。

私が今まで履いてきたチノパンの中でも、圧倒的に履き心地・コスパとも優れている商品です。

ビジネスだけでなく、普段使いもできます。

自信を持っておすすめできる商品ですので、気になった方は店頭で確認してみて下さい。

以上、ユニクロのスリムフィットノータックチノに関する記事でした。

※クールビズにおすすめするエアリズムポロシャツに関する記事はこちら

www.musumemeshi.com

※脱スーツ生活に関する記事はこちら

www.musumemeshi.com