むすめ飯のお金日記

我が家の子育てや不妊治療、資産運用などの記録

スポンサーリンク

【ふるさと納税】2018年一発目の返礼品はビール16.8L(泉佐野市)

f:id:musumemeshi:20180413231052j:plain

こんにちは、むすめ飯です。

先日、総務省から自治体へふるさと納税に関する通知が行われました。

その内容は、返礼品を原則として地場産品に限定するというもの。

あくまで努力義務ということですが、今後返礼品の質が落ちる可能性は十分にあると思います。

そんな訳で、質が落ちる前に返礼品を頂こうと今年一発目のふるさと納税を行いました。

 

泉佐野市:クリアアサヒ 350ml×2ケース(48本)

f:id:musumemeshi:20180413230923j:plain

今回ふるさと納税を行ったのは、大阪の泉佐野市。

寄付金額は10,000円。

返礼品はクリアアサヒ350ml×2ケース(48本)を選択しました。

昨年も同じ商品を返礼品としていただきましたが、今年も変わらず選択しました。

泉佐野市は、以下の記事にもある通り、ふるさと納税に対してかなり力を入れています。

「カニからビールまで、国内外から集めた返礼品だけで宴会ができるほどだ」

 大阪府泉佐野市は、ふるさと納税サイト運営事業者がこう苦笑するほど寄付金集めに“熱心”だ。平成29年度の寄付額は前年度比約4倍の130億円に達するとみられる。

ふるさと納税返礼品で「地場産限定」の新通知も、収まらぬ競争 - 産経ニュース

おそらく、総務省からも目を付けられている自治体の一つではないかと思います。

私の晩酌の多くは、ふるさと納税によって賄われていますので、返礼品が改悪される前に確保しておくことにしました。

 

おわりに

今回は、2018年一発目のふるさと納税について紹介してみました。

今年も昨年に引き続き、ビール(or発泡酒)を中心にふるさと納税を行っていく予定です。

お得な制度をお得な内に満喫していきたいと思います。

以上、2018年一発目の返礼品はビール(泉佐野市)でした。

※2017年のふるさと納税の内容はこちら

www.musumemeshi.com